06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
Select entries
Archives
Categories
Comment
Mobile
qrcode
Links
Others

珍品陳皮。

楽天市場で買ったみかんが先ほど届きました。
みかんって、美味しいですよね。
耳鳴りがしそうな冬にとても優しい色をしている。
一人暮らしを始めてから、だいたい毎年箱で買っています。
本日届いたみかんも、10kgで1000円。安い。おいしい。
送料600円は楽天ポイントでなかった事になっています。
10kgの量を見ていると、八百屋さんの前でみかんを買うべきか買わざるおくべきかと財布握りしめて悩んでいるのが阿呆らしく思えてきます。

今年の春頃から御家庭で干し野菜を作る事がじわじわとブームなようで、九月になったら100円ショップでもネットとかが売ってました。
そのネットがあれば、陳皮も作れるし、みかんってすごいですよね。捨てる場所がない。
「陳皮ってなんぞ」という方もいるかもしれないので一応補足といいますか、グーグル先生が言っていた事を乗せておきます。



・「陳皮(チンピ)」は、みかんの皮から作る生薬
・みかんの皮を天日干しにしたもの。
・二、三日で使えるようになる。(本来は一年以上熟成させたもので、古ければ古いほど貴重)

陳皮の健康効果
◎血流を改善し体を温める効果
◎美肌効果
◎生活習慣病の予防・改善効果
◎肝機能を高める効果
◎アレルギー症状を緩和する効果
◎リラックス効果
◎胃腸の機能を高める効果
◎せきや痰(たん)を抑制する効果
◎むくみを予防・改善する効果


など。続きはこちらのサイトでどうぞ。



白湯に少し入れると、ふんわりと柑橘系の香りがして美味しいんですよ。
紅茶にレモンの代わりに入れたり、すりつぶしてカレーに入れたりも出来ます。
みかんを食べて、陳皮白湯を飲む季節になると、冬なんだなあって思います。
| 椎名小夜子 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

ながら作業とラジオの相性

最近は積極的に運動をしています。
生活習慣の乱れの他に、単純に去年までと比較すると明らかに運動量も減っているし。
運動というか、ヨガやストレッチ自体は一年くらい続けていた実績もあるし、ウォーキングなら足腰にも負担が少ないだろうから大丈夫と医師にも言われたり。
なるべく毎日続けたいんですが、月末はどうにも忙しいという事で昨日一昨日はおやすみでした。
今日はちょっとは歩きたいかなあと思っているんですが、取り敢えず溜まってる仕事片づけてからかなーと。

最近は一日に三回(時々四回)くらいNHKラジオニュースを聞いています。半年くらい前に、福岡にいる友人がオススメしてくれたのです。
テレビや動画だと、ながら作業が出来ないし、映像で集中が切れてしまっていて非常に便利です。
NHKニュースだと一日に一時間弱程度分しかないので、主要ニュースを聞いたあとは海外のニュース専門チャンネルを聞いています。
だいぶ聞き取れないけど、図書館で黙々と勉強しているみたいで気楽だったり。
でも、国際関係のニュースだと、NHK

そういえば、私、図書館が苦手なんですよ。
だって、水分の持ち込みが原則禁止じゃないですか?
(※頻繁に喉が渇く人)
| 椎名小夜子 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

器用貧乏

こんばんは。
いつもあなたの後ろに這い寄る椎名小夜子(雅号:子夜)です。
最近すっかり「短歌のひと」です。
今日から一週間、また窓辺のスタッフ日記を担当です。
相変わらず、毎日何かを書けたらいいなあと思っています。
よろしくお願いします。


私事の話で申し訳ないのですが、割といつもの事でした。
昨日、私の個人サイトのサーバーを変えまして、移転に見事に失敗し、手動で復旧作業を行っている現在です。
個人サイトは何がなんだかよくわからないまま、かれこれ十年くらい運営してました。びっくりしました。
一時期、魔法のiランドとかの携帯サイトや夢小説なる文化がすごく流行った時期があって、それを傍目で見ながら
「いやいや、やっぱり簡易的なものよりも見た目と品質が云々」とかなんとか喚いて、半年くらいでhtml覚えて、一年くらいでjavaスクリプトに手を出して、フレーム文化に便乗して、cglを設置しまくったら動かなくなって、これからはphpだとか思いついて、有料のレンタルサーバーに手を出して、……って、割と子供が考える範疇だったのか怪しい気がしてきました。まあ、時代先取り、とかいうやつです、多分。
当時共同運営していた友人には「当時の個人サイトでアバターの着せ替え機能作るとか、だいぶ引きながら見守ってたよ……」と未だに時々言われます。それは引いてもいい。
そんなこんなで、大して来客が多い訳でもないのに有料サーバー借りて独自ドメイン拾得してなんてやってる最近。
あれやらこれやらと復旧作業をしていたら、なんだかとても懐かしくなりました。
当時はググりながらhtml書いて、欲しいjavaスクリプトをコピペで拾ってきて、動かないって言いながらひたすら弄り倒して。
最近はすっかりワードプレスにお世話になってたので、なかなか忘れていた感覚です。頑張った末に、結果が出ると楽しい。
しかし、移転は失敗しました。
やった事無かったし、仕方ないです。
辛うじて、以前と同じURLでトップページを開く事が出来るという最低限の目標は達成したので、まあいいかな…。
復旧作業というとあれなんですが、昔はサイト内のデザインをひとつ変える為に、全ての作品の中を弄って……なんて事を普通にしてたんですよね。(最期の方はスタイルシートっていうなんかデザインを一括で弄れるやつとかでサボってたけど…)
当時ほど暇じゃあないんですが、まあ、展示してる作品も含めて懐かしみつつ、作業頑張ろうと思います。
余談ですが、もののついでで計算したら、サーバー代とかで五万円弱使っていました。
いうまでもなく大赤字です。
まあ、一種の趣味代とでも前向きに解釈したいと思います。
| 椎名小夜子 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

童話作家

こんにちは。
あなたの愛玩具、猫春雨です。

自分のHP「こそあど文庫-online」にて、ほぼ毎日雑記を更新していますのでここに書き込むことはあまりありません。
それでもと云うならば、目標として定まり始めた童話について。

童話は短編が主流であることやその幻想性が自分に合っているように思えるのです。
実際ここ最近思いつくアイディアは童話向きとなっています。
もともと幻想指向の作風である私には自由に羽を伸ばせるのですよね。
そして何より、ボリュームがちょうどいい。
これが児童文学となると長編になるので難しいような気がします。
なので童話の公募に挑戦してみるつもりです。

目指すは子供に愛される物語。
押しつけがましい教訓ものではなく、さりげなくテーマを忍ばせた、わくわくするような童話を書き上げたいものです。
それこそまさに、こそあど文庫の方向性であるように思えるのです。

 
| 猫春雨 | 20:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

其の参

お付き合い頂き
ありがとうございます。
これにて移動アジト譚は終わります。

名前が分からない21時頃


川を渡っている時に
何を考えているのか。

今突風が吹いたら、
DOPPELGANGER共々 川に落ちるだろうか。

と 想像しているうちに
だいたい橋を渡り終わります。


”そんな訳無いじゃない”




脊椎を藍色に塗り潰して、
水面から顔を出すことができずに
息が出来ない。

”そんな訳無いじゃない”

そう。
本当は水の中の生き物だから
息なんてしなくていいんだ。


夜だけ生きてる。

だから朝には、泣けるほど感謝してる。











| nell | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) |

其の弐


なか川午前8時過ぎ。

あの細い橋(?)が魅力的。

さてこちらはおまけ
コシカワ午前8時頃。

焼き芋の移動販売員を募集しています。
なんと。






江戸川午後21時 頃。
| nell | 02:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

其の壱

江戸川午前8時頃。

定点観測とは、星座の観察によく使われる言葉ですね。
私の場合は自転車の上が”定点”となりそうです。

大雨の時には沈む土地。
子どもの時は堤防って全然理解できなかった。



多分坂川、午後8時過ぎ。
この立体が好き。
| nell | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

はじめに(?)

こんばんは。

最近自転車を買いました。

ずっと欲しかったのですが、
期待していた以上の爽快感です。

残業しようがしまいが、

絶対座って帰れるんです。

という訳で、

今期のスタッフ日記当番は

DOPPELGANGDR氏と行く定点観測

川篇、いきます。明日から。。。


川を2本もまたぐんですがね、

これがまたいいんですよ。


| nell | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

めづらしい表記、再

いつたいに動植物の名前には漢字表記の揺れがあるもので、ススキを薄と書いてみたり芒と書いてみたりします。カツヲならば鰹、堅魚、松魚と。

カツヲは、かつをぶしにすると宇宙一堅い物質と化すから鰹、堅魚はよく判りますが、松魚はよく判らない。女房を質に置いてもといふあの例の、つまり松竹梅の松の如く珍重すべき、めでたい魚であるといふ心かしらん。初物の時季を心待ちに、待つ。和歌的なる掛詞も含ませてゐるのかも知れません。

表記揺れの代表選手はやはり、ホトトギスでせう。杜鵑。不如帰。時鳥。子規。郭公。探せば他にもまだありさうです。

しかし郭公とは具合悪いですねえ、カツコウなのかホトトギスなのか区別できない。子規といふのも、鳥なのか結核患者なのか区別できませんがそれはそれ、この偉人が我が身をホトトギスに見立てて号したわけですから当然の事態で已むを得ません。昨今の時勢に即して云へば、オードリーと聞いたときにヘプバーンよりもトゥースが先に連想されるのと似た事態です。

それで思ひ出したのですがローマ字でお馴染みのヘボン博士、あの人、ヘプバーンですね。James Curtis Hepburn と綴るさうですが、紛れもなくヘプバーン。如何にも昔の日本らしい、訛り表記です。といふことは、オードリー・ヘボンであり、キャサリン・ヘボンである。まるでヘボ女優みたいで可哀相です。へぼーんとしてゐてはアカデミー賞など到底及びも付かないだらう。

女優から鳥に話を戻しますと、表記揺れに関して他にまだ思ひ当る鳥がゐます。おつ、とり、と書く。乙鳥です。玄鳥とも、また燕とも書く。さうです、あの鳥です。

「おつとり」の件の義務をこれで果したつもりで後は野となれ山となれなのですがそれでは些か無愛想に過ぎるからもう少しだけ綴ります。

玄といふのは唯だ単に身体が黒いからなのだらうと簡単にやつつけて、だが、乙とは。ツバメのどの辺りが乙であるのか。気になる。

真つ先に考へ付くのは、飛翔の軌跡が、といふことでせう。如何にも、乙と、しゆびしゆぱん、と飛ぶやうに見えますね。アルファベットのZに当る意味を託してゐるのではないかと思はれます。平野が思ふだけです。どなたか篤学の方に教へを請ふ。

こんな論じ方をしてゐますがツバメのことを、乙鳥なんて書く場合は余り、ありませんね。平野の印象では九割五分までは、燕です。

どうも昔の文章に於てばかりむやみに顕著に乙鳥で、最近は殆ど見掛けないやうに感じられます。燕の巣なら高級中華料理店に現れますけれども、乙鳥の巣はない。きつと、燕は支那語由来なのに対して乙鳥は日本独自の表記でせう。ツバメを詠んだ俳句で名作と思はれるのを一つ挙げてみます。

高浪にかくるる秋のつばめかな 蛇笏
 
| 平野智志 | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

めづらしい宣託

さう立派なやつでなくとも構はない、まともに使へさへすれば良い程度の洗濯機が、三万円で買へるとします。さて世の中には洗濯機が流通してゐますが、コインランドリーもまた普及してゐる。

洗濯機を買ふのが得と判断するためには、如何なる条件が要請されるでせうか。

夫婦に子らも或いは老人もゐる、家庭であれば、得だの損だの云はずに洗濯機である。毎日のことですもの。洗濯機のない家庭とは殆ど想像できないほどですが、それは裏を返せば、洗濯機なる存在が如何に重大なものかといふことを示唆します。

テレビのない家庭、有り得る。掃除機のない家庭、まあ有り得る。冷蔵庫のない家庭、かなり例外的だが事によつたら有り得る。アタックのない家庭、アリエール。洗濯機のない家庭? ないね。そしてそれは、やうやく二十世紀になつてから発明された品物です。

同棲を始めるといふ場合はどうか。これは、腥い話ですけれども、結婚を前提とした同棲かどうかで随分と違ふでせうね。

ふたりの新しい環境をこれから整へて行かうといふ嬉しい話なら、洗濯機である。その嬉しさには、店を逍遥してああだかうだ検討し合ふことの嬉しさも含まれてゐるからです。家具の店とか電機の店とか無印良品の店とかには、どうやらそんなことらしいカップルの姿を見掛けない日はありません。絨毯の柄を巡つて痴話喧嘩をやつたりしてをる。

その方向で行くと、洗濯機が欲しいと同棲相手がもし云ひ出したらそれは何を隠さう、そろそろ結婚を考へようよの合図である、といふ読み解きが可能です。どんなものかしらん。単に近所のコインランドリーが潰れただけのことかも知れませんから、慎重な態度で臨むべし。おつと、りそう的なカップルと云はれる皆様のことならばそんな野暮な心配は無用ですね。

独居生活であれば、洗濯は毎日の必要はありません。五日間にいつぺんくらゐか。ここに於て初めて、コインランドリーとの比較考量が生じることになります。洗濯機三万円。そしてコインのやつは、一回二百円が相場でせう。さあどちらが得であるか。

かうして見ると、そんなことを考へなければならないのは独居者に大体、限られるだらうといふことが判りますね。そんなことを考へそんなことを書き綴る平野もまた、淋しき独居者であることが露見してもゐます。

洗濯に就ての、選択や如何に。

本日は唯だそれが云ひたかつただけなのです。独りで暮してゐるやうな奴はおよそ碌なことを考へない、といふ俗論は案外に正しいらしい。
| 平野智志 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) |